大阪の人気占い師☆羅王:今日の占い

ヨーロッパ滞在21年。通訳で占い師の羅王です。今日の占いを楽しんで下さい♪

固定観念

今日は、固定観念をひとつ捨てる日です。

 

あなたの心の中における物事の価値は

意識的でも無意識的でもある程度基準によって決まっています。

概念毎に選り分けられて、いくつかの領域に分類されているでしょう。

 

それはこの世界を生きるために必要な情報処理能力なので、

そういう分類があるのは普通のことで、様々な価値体系があって当然です。

 

その概念領域の境界壁があまりもブ厚く、反対意見には耳を貸さないとなると、

それは「固定観念」と呼ばれます。でも、これはそれだけでは問題がありません。

だれか他の人にそれを押し付けるとき、問題となります。

例えば:

銀行に就職するか公務員でなければ、ちゃんとした就職口ではない!

必ず家業を継がなければならない。

必ず大学に行かなければならない。

結婚したら家を建てなければならない。

孫が出来たら帰郷して、同居しなければならない。

・・・etc.

そう信じる親が子供にそう教え、子供もそう洗脳?され、

(もう子供じゃないだろ!)賛成しているなら問題はありません。

そうでないなら、ぶつかります。

親子喧嘩になったり、ひどい場合は親子断絶になったりします。

 

会社でも友人関係でも、ぶつかったときが考え直す機会です。

そこで、すぐに

あれ? ひょっとしてこれは私の固定観念なのか?

そう思えるなら、それは固定観念ではありません。

 

こうでなくてはいけないから、絶対に相手が間違っている。

言い負けてはいけない。

教えてあげなければならない。正してあげるべきだ。

とそう思うなら・・・立派な固定観念の候補です。

 

固定観念を捨てる方法はとても簡単です。

ひょっとして、自分の方が少し間違えているのかもしれない?

もっと、相手の意見を聞いてみよう!

・・・それだけで十分です。

 

興味を持って自分とは異なる意見に耳を傾けることができたら

それで固定観念を捨てたことになります。

 

あなた自身の意見を変える必要はありません。

ただ、自分とは異なる相手の意見を受け容れることができたらOKです。

 

心の在り方を変え、相手に対する態度を変えるだけです。

今日は固定観念をひとつ捨てる日です。

広告を非表示にする