大阪の人気占い師☆羅王:今日の占い

ヨーロッパ滞在21年。通訳で占い師の羅王です。今日の占いを楽しんで下さい♪

オープンハート

今日は心を開く日です。

それも、今までにないほど大きく開いて下さい!

それが強い人の心のあり方です。

 

自分の提出した企画案を却下する上司に対しても、

書類の受付けを拒否する役所の公務員に対しても、

社用があるとウソを吐いて、自分との約束に大幅に遅れた相手に対しても。

 

こんな企画案はダメだ!と言われたら、どうやって練り直したらいいのかを、まずは相手にそのまま訊ねるのがよい!

その書式では受け取れません、といわれたら、どの書式なら受理されるのかを正確に訊ねるのがよい。

ウソを吐かれたら、次からはちゃんとそう言って欲しい、とこちらの素直な気持ちを告げることが先であって、なぜウソを吐くのか!と追い詰めることではない。

 

オープンハートの人は、心が開いているので、道行く人がみんなその人が何を問題にし、それをどう考えているのかを覗き見ることができます。

今何に喜び、何に傷付いているのかも分かってしまうでしょう。すると、みんながその人を応援してくれるようになります。

 

職場でも、オープンハートは有効です!

攻撃的でもなく、厭味でもなく、皮肉でもなく、

自分の感情を素直に表現できる人は周りの人々から共感されサポートされます。

 

逆に自分の心の動きを隠そうとする人は、心に闇があるようで、冷たい印象で、用心深く、不純で、猜疑心が強いように見えます。それは心を閉ざすやり方です。無意識に自分をどんどん小さくし、対人関係では弱者の自分を演じてしまいます。

 

自らが敵を作ったり、不機嫌な関係を作ることには役立っても、幸運を呼び込むのとは真逆なやり方です。

そうやって意識を小さく、自分を無力な者にする戦術は、どうにかこうにか自分の境界線を守り抜くという戦いを始めただけに過ぎません。

 

いえ、思い付いたことを何もかもみんなの前で言え!などとは言っていません。

誰かを攻撃したいなら、心が閉じている証拠です。

何か特別なことをしなくとも、ただ心を開いていれば、

それは近くにいる人たちみんなが気付くことです。

みんなが話しかけてくれます。

困ったら、助けてくれます。

 

今日は心を100%開く日です。

☆ラ